調理・製造

卵焼きや魚のフライなど、お弁当の具材を「揚げる・焼く・煮る」などの、加熱調理するのが、調理部門の仕事です。常にできたてをお送りするために、お客様が必要とする時間に合わせて調理を行います。
毎日、同じ味わい、同じ色あいに仕上げる必要がありますので、調理にまつわること全般の管理が大切になってきます。

調理・製造

出来上がったお弁当の具を盛り付け、包装してラベルシールを貼り、実際に商品を完成させるのが盛りつけ・加工部門です。
ベルトコンベアでお弁当の盛り付けを、10〜15人ほどの流れ作業で行います。お弁当によって見た目が違うということがないように、素早く正確に盛り付けを行います。

調理・製造

営業・開発部門では、取引先である各コンビニエンスストア運営会社の担当の方と詳細な打ち合わせを行い、ご要望通りの商品を提供できるよう管理や指示を行います。
また、自社オリジナルのレシピによる新商品提案にも力を入れており、社内外の企画会議に参加します。現場のケアや、取引先の要望を聞いて商品作りに活かすなど、幅広い仕事内容となっています。


でりか菜しごとスタイル オフタイム編

池添 孝幸
池添 孝幸 

ギターやベースを片手に、楽曲制作

休みの日は、ギターやベースを片手に、楽曲を作ったりしています。バンドを組んで月に1度のペースでライブ演奏していますので、それに向けたバンド練習も。そのほか、空いた時間に、ガンプラ製作したり、携帯ゲームをして楽しんでいます。

でりか菜のテーマソング、作りたい

バンド活動は高校1年の時からずっと続けています。バンド活動の内容は、少しずつ変わってきていますが、これまでに参加したバンドで数々の賞を受賞したのがちょっとした自慢かな。じつは、でりか菜に入社できたのも、当時のバンドメンバーの縁がきっかけ。いずれ、でりか菜のテーマソングを作って、みんなに披露できればと思っています。乞うご期待。

24時間体制で、おいしい食をお届けする会社です

24時間オープンのコンビニをはじめ、スーパー等に新鮮なお弁当類をお届けするのが当社の使命です。ですので、勤務は昼勤・夜勤の交代制。メリットは平日に休みが取れ、休日の調節がしやすいところです。ただ、連休が若干取りづらい面はあります。

平日ゴルフは、サイコーの開放感
秋山 孝治

でりか菜随一のゴルフ好きです

ゴルフ。楽しいです。奥深いです。始めたのは大学時代から。アルバイトでトーナメントプロのキャディも務めました。なかなか本格的でしょ。プロのプレーを間近で見て、これはすごい世界だ。自分も、上達したくて練習しているうちにのめり込みました。公園の芝生を見ると、ついつい体がうずいてしまうほどの完全なゴルフ病です。

アベレージは80台

ちなみにスコアのアベレージは80台。もうちょっと頑張れば、シングルになれるかもしれませんが、このくらいのレベルが、プレーを楽しむのにはちょうど良いのかも。過去、ホールインワンの経験あり。じつは、いいスコアを出すこと以上に難しいのが、嫁さんの理解を得ること。先日、ゴルフクラブ買い替えのオッケーをもらいましたが、これはもう5連続バーディー奪取を超えるくらいの嬉しさ爆発状態でした。

平日ゴルフは贅沢気分

交替勤務制は、ゴルファーである私にとってはメリット大。平日ゴルフは、低料金でしかもサービス充実。なんといっても人が少なく、快適にラウンドできます。難点はゴルフメンバーを集めにくいことでしょうか。

オフタイムは釣りタイム
礒橋 朋弘

春夏秋冬、季節の魚を追いかけています

海でのルアーフィッシング(ソルトルアーフィッシング)をメインにやっています。ターゲットは、瀬戸内ではシーバス(スズキ)、メバル、アオリイカなど。たまに島根県や和歌山県まで遠征して、タイ、ブリ、シイラなどを狙っています。

釣りが、人生を変えた!?

釣りは、小さい頃から父親に連れられて行っていました。6〜7年ほど前、同級生が働く釣具屋に、偶然立ち寄ったことがきっかけで、のめり込むようになりました。 釣り具を買う資金を貯めるため、10年以上吸い続けた煙草をスッパリとやめることができたり(それまで禁煙に成功したことがなかった!)、釣りのために筋トレや水泳を始めるようになったり、全てが魚釣りを中心にしたライフスタイルに変化(今はそこまでしていない)。通勤の車には、常に釣り道具を積載。仕事帰りにいつでもフラっと行けるようにしています。

夜勤明けに、超ラッキーが待っていた

夜勤明けでそのまま島根県まで遠征。ジギング船で出船したことがあります。海のコンディションは良くなく、アタリもなく、同行者は次々と船酔いでダウン。船上ではずっと立ったまま仕掛けを操るため、体力的にもきつかったのですが、ついに魚の群れに遭遇し、40〜50cmのハマチを3本、最後に94cmのブリを釣り上げることができました。 帰りはヘトヘトでしたが、大物を仕留めた高揚感で、テンション高いまま帰宅。 休みは釣行予定に合わせてとったりしています。平日だと好ポイントに入り易いですが、仲間と一緒に行きたい時は、日程調整が難しいときもありますね。

▲ページトップへ戻る